カラーブログ
カラーマニアのcolor-loverです☆ ピンク、赤、オレンジ、黄色、緑、青、紫・・・色の名前、色の意味、インテリアの色、ファッションの色、カラーコーディネート、風水カラー、色にまつわるトリビアなどについて、感じたこと、知ったことを紹介します☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人ごとじゃないオレンジリボン運動

photo by alka3en
 
 
いろんな色のリボンをシンボルに使った運動、
みなさんいくつ知っていますか?
 
白いリボンは、世界平和。
レッドリボンは、エイズの理解・支援。
グリーンリボンは、環境保護や、移植医療普及。
ブルーリボンは、インターネットでの言論の自由の支持。
 
国によって、
リボンの色の意味が違ったり複数あったりするようですが
代表的なのは上記のようなもの。
 
他にも黒、茶色、紫、黄色、ピンク、金色など
様々な運動が、色のついたリボンをシンボルにしていて
調べると意外とおもしろいんですニコニコメモ
 
 
 
このあいだ、インターネットのニュースで見かけたのは
オレンジリボン運動にまつわる記事でした。
 
オレンジのリボンは、
子どもの虐待防止を訴えるシンボル。
リボンの色にオレンジが選ばれたのは、
オレンジが「温かさを象徴する色」だから
なんですって黄色い花
 
オレンジリボン運動のきっかけは、
2004年9月、栃木県で2人の兄弟が虐待の末
橋の上から川に投げ入れられて亡くなった事件。
 
ニュースによると、今年
大阪で2児遺棄事件が報道されて以降、
オレンジリボン運動への関心が高まっていて、
寄付額に応じてもらえるグッズの売上や、
サポーター加入者が増えている
とかアップアップアップ
 
 
 
確かに、今年は児童虐待を扱ったニュースをよく目にするような気がします。
このあいだも、某番組で、虐待をテーマにしたマンガが取り上げられていて
熱心な読者である主婦がこんなことを言っていました。
 
「私も気付けば同じようなことをしている。
 こんなことは想像もしていなかったし、
 今だってしようとは思っていないけど止められない・・・」
 
家族が子育てに協力的であれば、防げる気もするけど・・・
児童虐待の少ない国の生活環境や、子育て支援方法を調べて
日本でも実施すれば、少しは虐待も減らせるんでしょうか。
 
個人的には、悩みを相談できる相手のいない孤独な状態が
子育ての、一番の敵なのかなぁって思います。
家族や友だちっていう、味方の存在って、
いつだって大事ですよねウサギドキドキウサギ



ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

======================================================================
色に関するウソ・ホントを実験したり、
色に関するネタをマンガで紹介したり。
ここでは読めない色トリビアブログもある、
色にこだわる人にオススメのサイトはココ→「COLOR Lab」
======================================================================
スポンサーサイト

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/11/22 23:59] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2013/01/22 12:44] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://colorlab.blog109.fc2.com/tb.php/21-344db8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。